デザイナー紹介

熊谷伸彦(くまがいのぶひこ)
オーナー兼デザイナー

1978年宮城県石巻市生まれ。

高校卒業後、宮城ドレスメーカー専門学校(現ファッション文化専門学校 DOREME)に入学。

その頃から自分が着る服を製作。洋服のオリジナルブランドGROW RISE DESIGN(グローライズデザイン)を立ち上げる。

卒業後はTシャツのプリント会社に入社し、シルクスクリーンプリント技術を習得。

2012年、仙台市青葉区通町に店舗兼工場としてFIFTEEN(フィフティーン)を開業。

2016年には事業拡大のため、仙台市青葉区北山の現店舗へFIFTEEN FACTORY(フィフティーンファクトリー)として移転。

2018年12月、商品の販売のみの店舗としてFIFTEEN CLOTHING(フィフティーンクロージング)をオープン。

 

現在もFIFTEEN FACTORY(フィフティーンファクトリー・北山店)では、デザイナー自らがデザイン、パターン、縫製を行いオリジナルブランドの製作をしております。

 

そのほか、シルクスクリーンプリント・生地缶バッジ製作・ワークショップ(NURIKAKI)の業務も行っております。

 

ぜひ一度、北山店舗にご来店いただきデザイナー本人の想いや、FIFTEEN(フィフティーン)というブランドを少しでも感じていただければ幸いです。

 

みなさまにお会いできることを、楽しみにお待ちしております。



トップへ戻る